広島市南区在住の受講者様事例|ケモノをもっとうまく描きたい!

ケモノの描き方事例

広島でもっとイラストをうまく描きたい、独学で限界を感じている、まったくの初心者なので基礎から学びたい。

同じように考えて、教室に通って効率よく上達されている方の事例を紹介します。個別に受講できるためまったくの初心者でも安心して学べるSMILESの生徒様です。

広島でもっとイラスト・マンガ作画を上達したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

広島市南区在住の受講者様事例

ケモノをもっとうまく描きたい!

生徒様
フサフサ感がなかなかでずこまっています。

広島の生徒様作画事例

はてな

色を塗ったのは良いのですが、変にテカテカしてしまいケモノ特有のフサフサ感を表せなかったので困っています。。

生徒様
本を参考にしながら色を塗りました。
体を描く際に今まで教わった事を気にしながら描きましたが、左腕の形に少し違和感があり、色々と修正してみましたがとりあえずはこれで落ち着かせています。
背景の方は以前添削指導してもらった際の絵の背景を参考に描きました。
添削指導、よろしくお願いいたします。

 

講師からのアドバイス

ケモノの描き方の添削事例

ご自身で試行錯誤されている様子がうかがえて、とても頑張っていらっしゃると思います。今回はご心配されていた体のバランスと塗に関して解説いたします。

ご参考になれば幸いです。

 

具体的な改善と指摘ポイント

  1. 人物にもアイレベルというものは存在します。
    アイレベルというのはそのキャラを見た(撮った)時の目線(カメラ)の高さのことで、アイレベル=水平線になります。アイレベルに合わせてキャラのパーツの角度も変えていきましょう。
  2. 上半身と下半身が少しズレて見えますので、正中線を引いてバランスをとりましょう。
    下半身が斜めに立っているように見えてしまっていますので、もう少し身体の中心に合わせて描くと良くなると思います。腕の形がとりにくいとのことでしたが、その際は胸を一旦描かずに平らな状態でアタリをとると描きやすくなります。
  3. 全体がテカテカして見えてしまう原因の一つは、尻尾まで肌と同じ質感で描いてしまっていることです。尻尾は必ずフサフサしているので、髪の毛と同じ要領で陰影をつけると良いです。(上記画像参照)

文章だけでは分からない方は広島駅前のイラスト・マンガ教室へ

ポイントなどを上記に文章でまとめましたが、なかなか文字だけでは伝わらないところもありますよね。実際のレッスンでは上記を対面で、資料なども使いながら講師が直接説明していきます。

文章を読んでもイメージしにくい方は、やはり対面でリアルタイムに学べるスクールに通うのが上達する一つの手です。

ただ、1度受講しただけで劇的に改善するのは考えづらいので、通いやすいところにある教室をおすすめします。広島県にお住まいなら、広島駅前のなど通いやすい立地のイラスト・マンガ教室などはいかがでしょうか?

イラスト・マンガ教室SMILESでは、上記のような添削指導がレッスン外の時間帯でも無料で受講できるのでおすすめです

 

\ 教室一覧 /

各教室への交通案内(アクセス)  
無料体験レッスンの流れ

体験レッスンの流れ

よくある質問

よくある質問

\ SMILESのこだわりをご紹介 /

SMILES5つのこだわり

-広島校

Copyright© プロから学ぶ!イラスト・マンガ教室SMILES(スマイルズ) , 2019 All Rights Reserved.