イラストの上達法

イラストを描くモチベーションを維持する3つの方法

更新日:

絵を描き続けることが上手くなるためのコツと書きましたが、

特に仕事をしながら漫画家やイラストレーターを目指す方の中には、
「あぁ、今日は疲れたから絵を描くのはやめよう。」
次の日も「明日は描くから今日はもう寝させてほしい。」
と思っているうちに時間だけが過ぎていく経験をされた方はいらっしゃいませんか?

そうなんです!
日々の生活を送りながら夢に向かう活動を行うことはモチベーションの維持を行うことは
思った以上に継続する事が難しいのです。

今回は、イラストを描き続けるモチベーションを維持するために有効な3つの方法をご紹介します。

イラストを見る

まずひとつ目は「イラストを見る」ことです。
今は、インターネットを活用することで、容易にいろんな方々のイラストを見ることができるようになりました。
特にpixivや好きなイラストレーターさんのホームページを見ることで、プロからアマチュアまで気軽にイラストを見ることができます。
イラストを見ることのいいところは、「描きたいイラストがイメージできる」ことです。
いざ絵を描こうと思っていても描きたいものがわからないというのは、描きたいイラストをイメージできないことが原因で起こります。
そのイメージを作るためには、多くのものを見て頭の中にインプットしていくことが大切ですが、何よりもいいイラストを見ていると自分も描きたいという気持ちになるのでおすすめです。

イラスト即売イベントに出店する

2つ目にイラストを販売するイベントに出店することです。
イベントに出店するためには、商品を作らないといけません。
そして、商品を作るためにはイラストを描かないといけません。
つまり、絶対にイラストを描かないといけないのです。
ポイントは、イラストが描けたら申し込むのではなく、まず申し込むことです。
申し込むことで、納期が設定でき「よし描くぞ!」というモチベーションにつながります。

スクールに通う

3つ目は「スクールに通う」ことです。
スクールに通うことはの利点は、もちろん先生に教えてもらえることでモチベーションを維持できることですが、もう一つあります。
それは「イラストを描いている方と出会えること」です。
イラストを描くことは孤独な戦い。
つまり自分自身との戦いになるわけですが、やはり気持ちを分かち合える仲間がいることはモチベーションの維持に大きくつながります。

岐阜のイラスト・コミック教室Smilesでも皆さんのモチベーション維持に役立つお手伝いをさせていただきます。
まずは気軽に無料体験にお越しください。

-イラストの上達法

Copyright© プロから学ぶ!岐阜・一宮のイラスト・マンガ教室SMILES , 2017 AllRights Reserved.