button-texticon-angleicon-arrow-bottomicon-arrow-footericon-arrow-lefticon-checkicon-circleicon-closeicon-crossicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-mailicon-pinteresticon-plan-01icon-plan-02icon-plan-03icon-pocketicon-tagicon-twittericon-youtubelogo-simple
now
イラストのテイストを着せ替える
サイト内のイラストを
あなたの好みに変えられるよ!
テイストをいろいろに
変更しました
テイストをマンガに
変更しました
テイストをミニキャラに
変更しました
イラストにデッサンは必要?デッサンで観察力を鍛えて上達できる
イラストにデッサンは必要?デッサンで観察力を鍛えて上達できる

イラストをもっと上手く描きたいけどなにを練習すればいいのわからない……と悩んだことはありませんか?

デッサンを練習すればイラストにも応用できる観察力、描写力が鍛えられ、イラストに説得力が出ます。

イラストが伸び悩んでいる人やデッサンをしたことがない人は、記事を読み終わったころには絵が上手くなるためにデッサンがしたくなるでしょう。

デッサンで観察力UP!イラストの説得力を上げよう

イラストが伸び悩む理由は、観察力の不足です。

観察力が足りないと、写真や資料を見比べてもどこをどう直せばいいのか正しい判断ができなくなるもの。その時にカギとなるのが「デッサン」で、イラストを上達したい方には必要です。

デッサンとは?意味・役割や絵の上達にどう役立つのかを解説
デッサンとは?意味・役割や絵の上達にどう役立つのかを解説

デッサンはただモチーフを写真のようにリアルに描くことが目的ではありません。

デッサンはものの形や質感を観察する力、表現する力、描写力を鍛える訓練方法です。

イラストに説得力を持たせるためにデッサンは有効的な練習です。そのためイラスト作画を上達したいなら、デッサン練習に取り組むのもおすすめです。

デッサンで観察力を伸ばすのが上達におすすめ

デッサンを練習すると観察力、表現力、描写力の3つが身につきます。特に大切なのは観察力です、まずは観察力を伸ばしましょう。

自分のイラストに違和感を感じても、その原因がどこにあるのか分からなければ修正もしづらいです。

デッサンを通して観察力を鍛えれば、違和感を感じる場所やその原因がきちんと把握でき、修正するべき部分に自然と気づけます。

イラストデッサンのポイント

イラストデッサンの手順

イラストを描き始める前に、資料やモチーフを準備しましょう。

モチーフはなんでもかまいません。

これからイラストに描く予定の小物などでもよいです。

おすすめの描き方手順は「イラストのラフを描く」→「イラストの要素(人や背景、小物など)をデッサンする」→「イラストの下描き」です。

デッサンを一度挟むことでモチーフの正確性や特徴を捉えやすくなり、イラストの完成度がぐっと向上します。

具体例で説明!デッサンを生かしたイラスト作画手順

デッサンを生かしたイラストを描いてみよう

実際にデッサンを生かしたイラストを描いてみましょう。

まずはラフで、イラストの大まかなイメージを描きます。

今回のイラストはegacoキャラクターのegacoちゃんと、カラーインクをイメージした背景で構想します。

このイラストでは人物がメインになるので、人体のバランスが崩れないように人体デッサンが必要です。

描きたいポージングに近い資料を探してデッサンをしましょう。

デッサンしたイラスト

デッサンは、デッサンのコンクールに応募する、受験科目としてデッサンするなど細部まで描き込まないといけない場合もありますが、

イラストに応用するのが目的なら大まかな質感や立体感が表現できたところで切り上げてもかまいません。

今回は後者のイラストに応用するのが目的である前提で説明していきます。

egaco
講師が教える大事なポイント
POINT 手の描写に注意しよう
手は見ている人の目を引きやすいパーツです。手の描写をしっかり描くと見栄えのするイラストにできます。
デッサンした絵を肉付け、頭身を整えます

デッサンした絵をイラストにふさわしい肉付きや頭身へ整えます。

頭や目を大きくし、髪の毛のなびきはデッサンを参考にしながら誇張やデフォルメをするとイラストとして自然に見えます。

デッサンによって線画の説得感が増したイラスト

一度デッサンを通したことで立体感や質感も感じられ、線画の状態でも説得力が増します。

デッサンをせずに描いたラフと比べて、デッサンを通した方が絵に見栄えや安定感、正確性があがっているのが見て取れます。

背景を描いたデッサンイラスト

背景も描き加えて完成です。

デッサンでイラストの完成度を上げよう!

デッサンは単にものをリアルに描くだけでなく、表現力や描写力、観察力を身につけるための訓練です。

特に観察力は絵を描くための基礎となる力なので、イラストのレベルアップには観察力を鍛えることが大切です。

イラストのデッサンでお悩みなら、ぜひ一度イラスト・マンガ教室egacoにご相談くださいませ!個別指導であなたの悩みを解決します。

無料体験のお申込み
無料体験のメリット
  • 教室の雰囲気や講師の人柄を確認できる!
  • 個別に受講内容提案をしてもらえる!
お名前
メールアドレス
電話番号
生年月日
性別
体験校舎
受講日
受講時間
その他ご要望など
個人情報の取り扱いについて
「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご確認いただき、
同意の上、以下の「同意する」にチェックして「入力内容の確認へ」ボタンを押してください。
egaco編集部
この記事を書いた人
egaco編集部先生
Profile
イラスト・マンガ教室egacoです。初心者の方にもわかりやすく、描き方や上達に役立つ情報を発信しています。