button-texticon-angleicon-arrow-bottomicon-arrow-footericon-arrow-lefticon-checkicon-circleicon-closeicon-crossicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-mailicon-pinteresticon-plan-01icon-plan-02icon-plan-03icon-pocketicon-tagicon-twittericon-youtubelogo-simple
now
イラストのテイストを着せ替える
サイト内のイラストを
あなたの好みに変えられるよ!
テイストをいろいろに
変更しました
テイストをマンガに
変更しました
テイストをミニキャラに
変更しました
ダイスケリチャード先生にインタビュー!作品制作・ご経歴~描き方等
ダイスケリチャード先生にインタビュー!作品制作・ご経歴~描き方等

若者を中心に圧倒的な人気を誇るイラストレーター、ダイスケリチャード先生。(画集:丑三ツ時 ダイスケリチャード作品集

女子学生をモチーフにしたミントブルーとグレーピンクを組み合わせたポップな配色、後ろ向きや顔を伏せているなど人物の顔が見えないミステリアスな雰囲気が話題を呼び、

「三月のパンタシア」のキービジュアル・ジャケット・MVを始め、Netflix特別アニメーション「明日のアニメも、楽しみだ。」のキャラクターデザインなど数々のデザインを手がけられています。

そんなダイスケリチャード先生の素顔や経歴、作画スタイルや仕事論に迫りました!

ダイスケリチャード先生にインタビュー!

egaco
ダイスケリチャード先生の絵は、多くの若者に支持されるキャッチーさが魅力的です。

心を掴むイラスト作りに向けて、日頃から情報収集やアンテナを張っていらっしゃるのでしょうか?

ダイスケリチャード先生
あまり意識して何かインプットすることは少なくて、 歩いたりテレビを見たりしているときに目について活かせそうなものがあればメモするくらいでしょうか。

ダイスケリチャード先生:基本的に触れているエンタメは音楽とお笑いがほとんどで、よく聴く音楽もヴィジュアル系、邦ロック、ジャニーズとかあまり直接画風とかに結びつくジャンルではない気がします。

自分でもどういう流れで今のような絵を描いてるのかはあまり分かりません。

ぼくってばミステリアスなので。

絵を描く仕事がしたいといつから思い始めましたか?ご家族や周囲の反応などあれば合わせてお願い致します。

ダイスケリチャード先生
実は絵を描く仕事に就きたい、と思ったのは小学生くらいが最後であまり明確に考えたことはありませんでした。

ダイスケリチャード先生:前職がデザイナーだったのでその流れで絵を描く機会もあり、趣味で続けているうちに自然と仕事になった感じです。

イラストレーターとして独立すると初めに言った時は父親に止められましたが、

もし失敗しても人生のやり直しが出来る年齢だからと思ったそうで(当時23歳)、途中からは勧められるようになりました。

ちなみにうちの父親は遠藤憲一さんに激似です。

ちょっとギャラドスにも似てます。

良い意味で。

ぼくはどちらかと言うと母親似なので、ギャラドスには似ていません。

残念です。

egaco
ダイスケ様は、前職で一般企業のデザイナーを勤めつつ、土日はイラストレーターとして活動されていたというパワフルな経歴をお持ちと伺っております。

当時の1週間のスケジュール、1日の時間配分などをお聞かせ頂いてもよいでしょうか?また退職してフリーランスのイラストレーターに転身するきっかけなどもお聞かせ下さい。

ダイスケリチャード先生
会社に勤めていた頃はだいたい朝8時に家を出て仕事をして19時半くらいに帰宅、そこから1〜2時間くらいで1枚絵を描いてアップ、ご飯食べたりオンラインゲームしたりして3時くらいに寝て…

ダイスケリチャード先生:と、いうのを平日は繰り返してました。

デザイナーはブラックで当たり前だと思って入ったら意外とほぼ定時で帰れていたので、その分絵を描く時間にあてていた感じです。

オンラインゲームに関しては普段あまりやる方ではないのですが、当時就職を機に上京したのでこっちに友達が少なく、地元の友達と離れて遊べることから自然と多くなりました。

土日は仕事の絵や背景が細かい絵など、イラストに割く時間が増える感じです。

フリーランスになったのはイラストで頂くお金が会社の給料を上回るようになったこと、会社があることで受けられない仕事がかなり多くなったからという現実的な理由です。

ダイスケリチャード先生のイラスト

影響を受けた作家さまや、絵を描くきっかけとなった人物はいますか?また出会ったきっかけもあわせてお願い致します。

ダイスケリチャード先生
ルーツであり、ずっと憧れている方は武井宏之さんです。 小学1年生の時に書店で見かけたシャーマンキングの15巻の表紙になぜか異常に惹かれて親に買ってもらってから、ずっと人生で1番好きな漫画だからです。
egaco
漫画家の武井先生からの影響が大きいのですね。ダイスケリチャード先生の力強くも繊細なタッチが伺える作風に、イラストと漫画で道こそ違えども強いソウルが脈々と受け継がれているように感じます。

ダイスケリチャード先生の作品には、謎めいた雰囲気や意志の強さを思い起こさせる「顔が見えない、後ろから見た構図」が多く採用されています。作品の意図や、現在の作風にたどり着いたきっかけなどをお教えください。

ダイスケリチャード先生
元々は顔を描くのが苦手だったので描かなくていい構図を選んでいただけでした。

ダイスケリチャード先生:プロを目指していたわけでもなかったので色んなものが描ける必要はないかな、描きたいものだけ描いていれば良いかな、みたいな。

結果的にそれが特徴のような形になってラッキーでした。

今は口元だけ隠したりしつつですが仕事などで顔を描く機会もそれなりにあるので、昔ほど苦手意識はないです。

それよりグリーンピースの方がちょっと苦手かな。

イラストレーターや漫画家に憧れる方が多い中、プロになる前はどのような活動やアプローチをされましたか?現在も続けていることがあればあわせてお願い致します。

ダイスケリチャード先生
たまたま生活のルーティンにうまく組み込まれただけでしたが、 1日1枚描いて公開する生活が1年くらい続いた時期があったのは大きかったです。

ダイスケリチャード先生:スキルアップにもなったでしょうし、絵を見てくれる方も増えましたし。

仕事になったので最近は1週間に1枚にはなっていますが、

コンスタントに描いて発表することは調子やモチベーションをキープしたり、

世間の評価や自分が求められているものを把握するのに大事だと思ってます。

あと続けていることといえば、ここ数年3日に1回はカレー食べてます。

カレーが好きだからです。

わんぱくすぎてごめんなさいね。

egaco
3日に1回のカレーは驚きました、本当に大好きなのですね。 絵を描くことも、そんな数あるルーティンの1つとして組み込まれているとのことです。

絵をコンスタントに描き続けるために、調子を整えたりモチベーションを維持したりするコツはございますか?

ダイスケリチャード先生
調子は年中悪いんですけど、あえて言うなら時間割みたいな形で動いてます。

ダイスケリチャード先生:基本的にはラジオやテレビと連動していて、

オールナイトニッポンがやってる時間は聴きながら絵を描く、朝はラヴィット!を見ながら仕事のメールを返す…みたいな。

あと、忙しくなければ週2で休むようにしてます。

ダイスケ・ホワイト・リチャードです。

魅力的な絵を描くためのコツや、おすすめの上達法はございますか?

ダイスケリチャード先生
ないです。

ダイスケリチャード先生:って言うとアレですが、ぼくは深く考えずに行き当たりばったりで描きがちなのでロジカルなことは分からないのが正直なところです。

カッコつけてるみたいで恥ずかしいですが、そんな感じです。

上達法は…と、いうか上達法考えている暇があるなら描くとかじゃないでしょうか。

なんだかんだ描くほど上手くなると思います。

ダイスケリチャード先生のイラスト
初期のイラスト
egaco
好きこそものの上手なれで、とにかく描くことが一番の上達法なのでしょうね。 今回お見せいただいた過去イラストは、現在の淡いカラーリングより少しダークでコントラスト高めの配色などテイストの違いも見られますね。

当時と現在で、描かれるテーマやコンセプトに変化のあった部分をお聞かせください。

ダイスケリチャード先生
今の活動を始めたきっかけのひとつが出水ぽすかさんの絵を見たことだったのでそこを目指して描いていて、 失敗した結果あんな感じになっていました。

ダイスケリチャード先生:しばらくして出水さんはスーパー人間だということに気付き、ぼくには到底無理だと思いパッとやめて。

描きやすい絵を描いていたら今の形になった感じです。

絵を描くのに悩んだりつまづいたりしたご経験はありますか?どのように逆境を乗り越えたかもあわせてお願い致します。

ダイスケリチャード先生
いまだに日常茶飯事です。

ダイスケリチャード先生:解決方法も見つかってないので、基本的には調子が悪くてもできる作業をしてスランプが開けるのをただただ待ってます。

ラフがちゃんとしていればほぼなぞるだけなので、

構図のストックから線画を延々と書いていることとか多いですかね。

で、そのうち復活しているという。

ダイスケリチャード先生のイラスト
egaco
ダイスケリチャード先生のイラストには、少女たち以外の背景やモチーフの作画コストが高いのも凄いと感じます。

ラフの時点でも、清書と変わらないくらいしっかり描き込まれるのでしょうか?よろしければ、今回ご提出いただいたイラストのうち1点のラフをお見せ頂けますと幸いです。

ダイスケリチャード先生
仕事の提案ラフとかじゃない限りは結構線画に近いものを最初から描いてしまうことが多いです。 こんな感じです。
ダイスケリチャード先生のハムスター
ダイスケリチャード先生
あ、間違えました。 これはうちのハムスターです。 実際はこっちです。
ダイスケリチャード先生のイラスト
左:ラフ 右:完成イラスト
ダイスケリチャード先生
ラフを描いたものの何か足りないなと思って進めていなかったイラストに 後から傘を追加したのでこんな形になってます。

1枚の作品をつくるのにどれくらいのペースで描き上げられますか?構想やアイデア、線画、塗りでそれぞれ何時間~何日くらいか教えてください。

ダイスケリチャード先生
趣味のイラストで背景がモリモリとかじゃない限りはスムーズに行って2〜3時間で1枚くらいでしょうか。

ダイスケリチャード先生:構想〜ラフに30分、線画30分〜1時間、着彩30分〜1時間、仕上げ30分くらいです。

作業中に日常的に聞いているラジオが1番組1時間半〜2時間なので、

2番組聴いたら1枚出来ていると良いなって感じですかね。

仕事の絵は描く前に色々と練ったり、作業自体も丁寧にすることが多いのでもっとかかります。

あ、普段が丁寧じゃないわけではないですよ。

お仕事の絵を描く前に色々練るとのことですが、資料を集めたり打ち合わせされたりでしょうか?クライアントさまとの打ち合わせ時に意識されていることもあわせてお聞かせ下さい。

ダイスケリチャード先生
しっかり打ち合わせができる時は必須な要素以外にもあればちょっと嬉しいレベルのものとか、 ネタ要素を入れて良いかとかも話したりすることもあります。

ダイスケリチャード先生:その中での優先度を聞いて、上から順に絵の邪魔にならない範囲で反映させていく感じですね。

元から好きなものだと勝手にモチーフ盛り込んでラフの時にしれっと出したりして。

「イイっすね!」って言ってたのに、いざ発表された完成デザイン見たらそこトリミングされてたりして。

やるねぇ!

…と言いつつ、ぼくもそういうことする時は簡単に切れるように端っこに置いたりしてるので全然それでオッケーです。

三月のパンタシアの「青春なんていらないわ」などを始めとした数々のMV、ジャケットを手がけたダイスケ先生ですが、お仕事に繋がるきっかけとなったエピソードはございますか?

ダイスケリチャード先生
うーん、最初にお声がけいただいた時は突然連絡を頂いた形だったので、なぜぼくに決めていただいたのかは分かりません。

ダイスケリチャード先生:…って話を過去にもインタビューでしているのですが、その度に「言ったことあるよ!」と突っ込まれるので、ぼくが忘れている上に何回聞いても覚えられないだけです。

ダチョウ頭です。

ただ、独立して初めて頂いた仕事だったところからずっとぼくを象徴するもののひとつだと思うので、三パシさんがいなければぼくはとっととイラストレーターを辞めてた可能性もあるくらいかもしれません。

仕事で使われている道具や機材、作画環境を教えてください。

ダイスケリチャード先生の作業環境
ダイスケリチャード先生
最近はiPad ProのProcreateかCLIPSTUDIOである程度描いて、 MacBook ProのPhotoshop CCとIllustrator CCで組み立て&仕上げをすることが多いです。

ダイスケリチャード先生:昔はデスクトップにタブレットなどそれっぽい環境を整えていたのですが、

画風的にめちゃくちゃ機能性が高い必要もないですし、性格的にもなるべくコンパクトな方が合ってるなと思い今は最低限の形になりました。

コンパクトマン。

egaco
持ち歩きにも特化したコンパクトな機材を中心に、複数のイラストソフトを使い分けて作画されているのですね。

Photoshop CCとIllustrator CCを仕上げに使われておりますが、具体的な仕上げの手順などもぜひお聞かせください。

ダイスケリチャード先生
ぼくは1度塗ってからもコロコロ色味とか変えるタイプなので、例えばレイヤー効果を入れたらもっと合う色が思いついて…●●追加したらここの色が違う気がする…と繰り返して完成させることが多いんです。

ダイスケリチャード先生:その変更や検証が楽なことが1番の理由ですかね。

なのでペイントソフトでは完成をイメージしつつも、色をそこまで詰めていないことが多いです。

Illustratorではイラストと組み合わせるデザインや模様を作ります。放射状の線とかがよく使うので分かりやすいかもしれません。

あとは例えば1本の曲がった線をIllustratorで描いて、スマートオブジェクトでPhotoshopに入れたあとグラデと境界線を付けてコードにしたり。

普通に絵として描けば良いんじゃないかと思うかもしれませんが、

後からいくらでも手軽に編集できるパーツになるので色々試したい時とかこっちの方が都合が良いこともあったり。

ちょっとまともな話が長くなってしまったので、全裸で話していることにしてください。

ダイスケリチャード先生のイラスト
初期のイラスト

過去のダイスケ様にご質問です、絵の練習をしたいと思い立った時にもし身近に頼れる先生やプロがいたら何を教えてほしいですか?

ダイスケリチャード先生
ぼくの場合は顔描きたくないから描かなくていいや、みたいな感じで苦手なものは捨てて得意なものだけ描いてるうちに今の形になったので、 技術的な部分も勿論ですが得意な方向性とか伸ばした方がいい個性なんかを見抜いて教えてくれたら嬉しいんじゃないですかね。

弊社は個別指導のイラスト・マンガ教室を運営しているのですが、個別指導で一人づつの課題に対して提案や指導が受けられるスクールについてどう思いますか?

ダイスケリチャード先生
個別にひとりひとりのやりたいことに向き合ってくれるならとても良いんじゃないでしょうか。

ダイスケリチャード先生:ぼくはグラフィックデザインの学校に行ってたのですが、その時の提出物で意図的に配置やカーニングのバランスを悪く作っていた作品が「バランスが悪いからダメ」とやり直しさせられたことがあって。

バランス悪いものを作りたくて作ったのに、バランス悪いからダメってなんだ?と思ったんです。

何が言いたいかというと「こうするのがセオリーだからこう」って万人に言える指導じゃなくて、個々が目指すものに向けた指導を個別に向き合ってやってくれるならそれが良いよねという感じです。

まあ、ぼくの専門時代の話は今考えると意図が伝わらないものを作ったぼくが悪いのかもしれませんが。

…いや、やっぱり意図を汲んでくれない先生も悪い気もします。

うーん…

ドロー!

(多分ぼくが悪いです)

今後の活動について、やってみたいことや目標はありますか?プロの作家を目指す皆さんへメッセージやアドバイスをあわせてお願いします。

ダイスケリチャード先生
今くらいをキープできたら十分嬉しいです。 それが難しいんだと思いますけどね。

ダイスケリチャード先生:あと結婚したいですね。

これもぼくの性格とか的に難しいんですけどね。

プロを目指す方へのメッセージやアドバイス…

薬を飲むときはジュースより水の方がいいですよ。

あと、とにかく公開することが大事なのかなと思います。

どれだけ良い絵でも誰も見れないところに置いておいても何にもなりませんし、

今の時代ネットにでも出しておけば何が誰にどう見つかるか分かりませんから。

作家紹介:ダイスケリチャード先生

ダイスケリチャード先生
ダイスケリチャードです。滋賀出身です。28歳です。

土ふまずが浅いので、足の裏がのっぺりしてます。

仕事としてはアーティスト、書籍、企業へのイラスト提供やコラボアイテムなど、個人ではアパレル展開などやっています。

自分から代表作はコレ!って言うのはアレなので、

サイトの仕事歴なんかを見ていただけますと、

もしかしたらご存知のものもあるかもしれません。

→ダイスケリチャード先生のtwitter

イラスト・マンガ教室egaco(エガコ)
この記事を書いた人
イラスト・マンガ教室egaco(エガコ)先生
Profile
イラスト・マンガ教室egaco(エガコ)の講師です。全国12教室とオンラインにて個別指導で作画レッスンを提供しており、今まで5000人以上の方にレッスンを提供してきました。全くの初心者の方にも選ばれていますので、これから上達したい方はぜひ一度無料体験にお越しくださいませ