button-texticon-angleicon-arrow-bottomicon-arrow-footericon-arrow-lefticon-checkicon-circleicon-closeicon-crossicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-mailicon-pinteresticon-plan-01icon-plan-02icon-plan-03icon-pocketicon-tagicon-twittericon-youtubelogo-simple
now
イラストのテイストを着せ替える
サイト内のイラストを
あなたの好みに変えられるよ!
テイストをいろいろに
変更しました
テイストをマンガに
変更しました
テイストをミニキャラに
変更しました
徒歩3分のマンガ教室で素材に合ったシワの描き方添削事例から学ぶ
徒歩3分のマンガ教室で素材に合ったシワの描き方添削事例から学ぶ

JR京都駅から徒歩3分のマンガ教室「イラスト・マンガ教室SMILES」での添削指導例を紹介します。

今回は服の裾・フード・フリルの添削を中心にご紹介。受講生様限定で行っている無料添削指導でご提出頂きました添削画像を掲載させて頂きました。

これらのほかにも、実際のレッスンではプロット・ネーム指導や、コマ割り、構図、デジタルでのマンガ制作、なども行っております。

エガコ京都校
エガコ京都校

フードや裾などの細部を添削指導!

全体のアドバイスをお願いします。

ミステリアスな雰囲気がとてもいいですね。カラーの色味や塗り方がとても綺麗で、陰影もしっかり意識されていて、立体感もありとても良いです。 フードの素材が固すぎる印象なので、素材感を意識してゆとりを持たせてあげるといいと思います。 ボトムスの裾は、膝が曲がっている側が上に引っ張られるので、少し斜め上に描いてあげると良いです。

講師からの具体的なアドバイス

  1. 親指はこのイラストに関して、見えないほうが自然に見えると思います。
  2. 膝を曲げていると表の生地は引っ張られている状態になるので、少し斜め上に向けてみましょう。
  3. フードの素材が固すぎる印象なので、素材感を意識してゆとりを持たせてあげましょう。

ふわふわしたスカート・レースの描き方を添削指導!

スカートのふわふわ具合を出すにはどうしたらいいですか?そしてレースの描き方も教えてください。

スカートをふわふわさせるには、裾幅(すそはば)を広くとり、 『大きいフリル』を意識して折り返したように描くと風によって煽られている雰囲気が出せます。 また、レースの描き方に関して簡単に記載させていただきましたが、 以前も同じ内容でご質問された添削があったかと思われますので、そちらの添削画像もご一緒に載せておきます。 ご参照いただければと思います。

講師からのアドバイス

  1. レースを簡単に描く場合、大きい山と小さい山を交互に描いて、穴を3つくらい追加(大きい穴の横に小さい穴の計3つ)するとレースらしく描けますよ
  2. スカートがふわふわしているのは、風を受けているからです。風を受けてふわふわしているスカートを描くには、裾幅に余裕があるスカートにするのがおすすめです。
  3. まずは裾を広がっているように描くと、ふわふわの第1歩になります。ひらひらして折り返しているような描き方は「フリルを大きくしたもの」と考えると描きやすくなります。

アイドル衣裳の作画添削!

服の線(上着および、服のしわ) の添削をお願い致します。 左上の絵の服を書きたいと思っております。 アイドル衣装のイメージです。宜しくお願い致します。
アイドル衣装(王子様的服装)の袖部分は、大きく描くとそれらしくなります。 肩章は肩パッドが入ってるような感じで描いてあげると良いです。 襟の位置や角度に合わせた見え方、アイドル衣装のサイズ感は心持ちゆったりしていると動きやすいと思います。 シワ以外のことが多くなってしまいましたが、一例として参考にしていただければ幸いです。

ストーリー展開、コマの修正

4ページ漫画の添削修正を行いました!

事前に描いてきた4ページ漫画の添削をしました。 改善点を紙に書き出し、修正。 CLIPSTUDIOのコマを統合する方法や、流線の引き方など機能面の説明もしました。

話に直接関係のない説明が多く、見せ場も小さなコマになって居る等、改善点に一緒に取り組みました。

講師の説明はよく聞いて、納得もしていただけているので、後は数をこなせばきっとよくなると思います。

 仕上げ5P添削!でより読者に配慮した作品へ

 仕上げ5P添削をレッスンで行いました

物語自体はしっかり出来ていて内容や流れも面白く問題ないと思いますので、見せ方や表現方法などについて指摘させて頂きました! とにかく文字が読みづらく、漫画として必須の改善課題でしたので、しっかりセリフは読めるように吹き出しにかぶったりしないようアドバイスしています。

ナレーション・セリフ・大声のセリフのフォントがすべて同じだった為、フォント分けしてもらうようアドバイス。

擬音にバリエーションがなく、ワンパターンだったので擬音にあった描き方をするようにお伝えしています。

大きく見せた方がいいコマとあまり重要でないコマの優先順位がバラついてしまっていたので多少整理を一緒にしました。

1Pまるまる顔しかうつっていないページがあったので、1Pに1コマは引きのコマを入れて読者が状況を確認できるようお伝えしています。

セリフの上に擬音があったり、人物の上に集中線がきていたり、整理されていないところが多くみられたので

人に気持ちよく読んで貰うための配慮がもっとできるようにこれからも指導していきます。

無料体験のお申込み
無料体験のメリット
  • 教室の雰囲気や講師の人柄を確認できる!
  • 個別に受講内容提案をしてもらえる!
お名前
メールアドレス
電話番号
生年月日
性別
体験校舎
受講日
受講時間
その他ご要望など
個人情報の取り扱いについて
「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご確認いただき、
同意の上、以下の「同意する」にチェックして「入力内容の確認へ」ボタンを押してください。
egaco編集部
この記事を書いた人
egaco編集部先生
Profile
イラスト・マンガ教室egacoです。初心者の方にもわかりやすく、描き方や上達に役立つ情報を発信しています。