button-texticon-angleicon-arrow-bottomicon-arrow-footericon-arrow-lefticon-checkicon-circleicon-closeicon-crossicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-mailicon-pinteresticon-plan-01icon-plan-02icon-plan-03icon-pocketicon-tagicon-twittericon-youtubelogo-simple
now
イラストのテイストを着せ替える
サイト内のイラストを
あなたの好みに変えられるよ!
テイストをいろいろに
変更しました
テイストをマンガに
変更しました
テイストをミニキャラに
変更しました
ワンピースのイラスト描き方を実例解説!バリエーションを増そう
ワンピースのイラスト描き方を実例解説!バリエーションを増そう

この記事はイラスト・マンガ教室egacoの講師(イラストレーター・マンガ家)が商業制作などで磨いた知識や技術をもとに作成しています。より自分の描きたいものに合わせた内容を知りたい方は、egacoでの個別指導レッスンの受講をおすすめします。

ワンピースを着たキャラクターが描きたいけど、

  • ワンピースってどう描けばいいの?
  • 描いてみたけどシルエットがワンパターンで面白くない
  • 自分でオリジナルなワンピースをデザインしたい!

など悩んだことはありませんか?

オリジナリティのあるワンピースを描くには「ワンピースの構造や種類を知ること」が大事です。

この記事では、魅力的なワンピースを描くコツや種類について解説していきます。

ワンピースの基本!種類・シルエットを理解しよう

ワンピースの基本!種類・シルエットを理解しよう!

ワンピースの基本的な裾の長さは三種類です。

  • ミニ・ショート丈ワンピース ひざが見える、膝上丈の短いものです。
  • ひざ丈ワンピース ひざあたりまでの丈のものです。
  • ロング・マキシ丈ワンピース 足首やくるぶしに届くほど丈の長いものです。※「マキシ」は”最大限”という意味で英語の「maximum」の略語。

ウエストの高さの違い

ウエストの高さの違い

胸下で切り替えがあるものをハイウエスト、腰よりさらに下で切り替えがあるものをローウエストと言います。

皺は切り替え部分から広がるように描きましょう。

くびれを印象付けたいイラストを描きたい場合は通常のウエスト切り替えがおすすめです。

シルエットの種類

シルエットの種類

ワンピースのシルエットも様々な種類があります。

  • Aライン 裾が広がっていく様子がアルファベットの大文字のAのようなデザインです。
  • テントライン Aラインよりも広がりが大きく、肩から足元にかけてテントのように広くなり三角形のシルエットになります。
  • Iライン裾があまり広がらず、縦長なシルエットが特徴的です。
  • タイト 身体と生地の間に隙間が少なく、身体に密着した細いシルエットになります。
  • コクーン 繭(コクーン)のように、丸く包み込むようなシルエットになります。

デザイン・素材別のワンピースの種類を知ろう

デザイン別の種類を知ろう

襟元や生地の素材によってもデザインが異なります。

  • シャツワンピース 裾が広がっていく様子がアルファベットの大文字のAのようなデザインです。
  • カシュクールワンピース Aラインよりも広がりが大きく、三角形のシルエットで肩から足元にかけてテントのように広がります。
  • ティアードワンピース 裾があまり広がらず、縦長なシルエットが特徴的です。
デザイン別の種類を知ろう
  • キャミソールワンピース 細い肩ひもで着丈をつるし、肩を出す形状の袖のないデザインです。
  • プリーツワンピース スカートにアコーディオンのような均等な折り目がついています。
  • ジャンパースカートワンピース 袖が無くエプロンのようなシルエットのワンピースです。

ワンピースを描く手順を実例で解説

ワンピースを描いてみよう!
  1. イメージラフ どういうポーズや服のデザインにするか、動いた場合の布の動きを考えて描きます。ラフ段階でも服だけではなく、服の下の体のラインも意識して描きましょう。今回は腕を上げたことで、肩を軸に布が引っ張られ皺が肩に向かっています。スカートの裾も少し上げて背面の裏地を描き込むとふわっとした動きを出せます。
  2. 下描き 先ほどのラフに更に服の装飾や髪の毛、顔などを描き込んでよりイメージを固めます。
  3. ペン入れ 下描きをもとに清書しましょう。服の皺の曲線をキレイに描くには、同じポーズをとって皺の入り方を参考にしましょう。普段からの観察と研究が服の皺をうまく描くコツです。
  4. 仕上げ 目の塗りや服の影を入れて完成です。
ワンピースを描いてみよう!

ワンピースはシルエットや構造によって、描き方や気をつける点が異なります。

身体を動かした際には縫い目や切り替え部分から皺が入ったり広がったりします。

 体を大きく動かした際はスカート部分を上に舞い上がらせて背面の裏地も見えるようにしましょう。

ワンピースの袖や襟元をアレンジしよう!

袖や襟元をアレンジしよう!

筒状の袖やパフスリーブのようなふんわりとした袖を付けたり、丸首やV字の襟を付けたりしても可愛らしくなります。

フリルについて

裾のフリルは裏地を見せながらふわっとした形に描くとかわいらしい印象になります。

フリルの皺は縫い付け部分に細かく描き込みましょう。

もっとフリルの皺の描き方について知りたい方は下記の記事もおすすめです。

フリルの描き方を初心者が上達するコツ!|布・シワを理解して画力UP
フリルの描き方を初心者が上達するコツ!|布・シワを理解して画力UP

種類やシルエットが分かれば可愛く楽しく描ける!

種類やシルエットが分かれば可愛く楽しく描ける!

今回は代表的なワンピースの種類やシルエット、デザインの一部を解説しましたが、リボンやフリルなどの装飾を付ければより個性やオリジナリティが出せます。

他にどんな種類やシルエットがあるか、更にどう装飾すれば魅力的なワンピースが描けるか、もっと知りたい方は是非イラスト・マンガ教室egacoの無料体験にお越しください。

アドバイスを受けて、さらに踏み込んだ描き方のコツや直接指導による効率のいい練習方法を学んでみませんか?

あなたの「描きたい」をかなえる方法を一緒に見つけましょう。

イラスト・マンガ教室egaco(エガコ)
この記事を書いた人
イラスト・マンガ教室egaco(エガコ)先生
Profile
イラスト・マンガ教室egaco(エガコ)の講師です。全国12教室とオンラインにて個別指導で作画レッスンを提供しており、今まで5000人以上の方にレッスンを提供してきました。全くの初心者の方にも選ばれていますので、これから上達したい方はぜひ一度無料体験にお越しくださいませ